バスバーなどEV関連部品も平和金属工業にお任せください

 

▼メニュー▼

               

▲メニュー▲

■用語 (製品)

EV (イーブイ)
電動輸送機器 (Electric Vehicle) の略称です。
電気自動車 (Electric car) の意味で使われる事もあります。
PM (パワーモジュール)
トランジスタ・ダイオード・FETなど電力を制御する半導体を「パワー半導体」と呼び
そのパワー半導体を組み合わせて1つの回路にした物を「パワーモジュール」と呼びます。
バスバー (bus bar)
電動体として使われる金属製の棒あるいは棒状の部品の名称です。
バス (母線) として使われるバー (棒) なので、こう名付けられています。
ブスバーと呼ばれる事もあります。
D-Dコンバーター (デジタル-デジタル変換回路)
デジタル電気信号を別のデジタル電気信号に変換する電子回路の名称です。
DDC (ディーディーシー) とも呼ぶ事もあります。
リードフレーム (lead frame)
チップを乗せる金属製の枠の名称です。
主に樹脂モールドタイプのパッケージに使われます。
パッケージ (package)
ICの封入される形状と端子形状を含めた外形の総称です。
一般的なパッケージタイプには
SIP (single inline leaded package) / DIP (dual inline package)
などがあります。
ヒートスプレッダ (heat spreader)
正式にはインテグレーテッド ヒート スプレッダ (Integrated Heat Spreader) と呼ばれ
LSIチップとヒートシンクを密着させる為に設けられた部品の名称です。
LSI (large scale integration)
トランジスタやダイオードなどの電子部品を1つの半導体に組み込んだ集積回路 (IC) の名称です。
集積度が10万を超えるものをVLSI、1000万を超えるものをULSIと呼んでいましたが
21世紀に入ってからはこういった区別は殆ど使われなくなりました。

■用語 (装置)

アンコイラー (uncoiler)
コイル状に巻かれた材料を巻き戻す装置の名称です。
アンコイラーに引き出された材料は主にレベラーに送り出されます。
レベラー (leveler)
コイル状の材料から巻き癖やひずみを取り除く装置の名称です。
主にアンコイラーとセットで使われます。
ストリップレイアウト (strip layout)
帯状の材料を流しながら加工していく金型の機構の名称です。
流動的に材料を加工できるので工期の短縮や製品の大量生産に適しています。

■用語 (技法)

ダイカスト (die casting)
金型に溶融した金属を圧入する事で
高い寸法精度の鋳物を短時間に大量に生産する鋳造方式の名称。
ダイキャストとも言われます。

■用語 (材料)

銅 (どう)
元素記号:Cu
ラテン語の読みの「cuprum」が元素記号の由来です。
室温においては純粋な金属の中で2番目に高い電気伝導性と熱伝導率を持ちます。
鉄 (てつ)
元素記号:Fe
ラテン語の読みの「ferrum」が元素記号の由来です。
炭素などを添加することで鋼となり、炭素量や焼入れなどで硬度を調節できる使い勝手の良い素材です。
ニッケル
元素記号:Ni
英語の読みの「nickel」が元素記号の由来です。
光沢があり耐食性が高い為めっきに用いられる他、ステンレス鋼や硬貨の原料などにも使用されます。
クロム
元素記号:Cr
英語の読みの「chromium」が元素記号の由来です。
表面は酸化皮膜に覆われ不動態を形成するので錆びにくく鉄のめっきに多く用いられます。
EU-RoHSにおいては6価クロムの濃度を1000ppm以下に抑える必要があります。
亜鉛 (あえん)
元素記号:Zn
英語の読みの「zinc」が元素記号の由来です。
亜鉛めっき鋼板として鋼材の防食に用いられ、薄い鉄板に亜鉛めっきを施したものはトタンと呼ばれます。
亜鉛合金はダイカストの地金にも使用されています。
黄銅 (おうどう)
銅 (Cu) と亜鉛 (Zn) の合金の名称です。
真鍮 (しんちゅう) とも呼ばれています。
材料記号は「C2600」といった頭文字Cと数字4桁の記号で表されます。
42アロイ (42alloy)
鉄 (Fe) とニッケル (Ni) の合金の名称です。
常温付近での熱膨張率が硬質ガラスやセラミックスに近い事から
電子部品の電極材やICリードフレームに使用されます。
SUS (ステンレス鋼)
鉄 (Fe) を50%以上、クロム (Cr) を10.5%以上含む合金の名称。
クロムが表面に不動態皮膜を形成するので高い耐食性を持ちます。
リン青銅 (phosphor bronze)
銅 (Cu) と錫 (Sn) の合金の名称。
脱酸にリン (P) を用いるため僅かにリンを含有しています。
銅・錫・リンは有害成分を含まないので環境にやさしい合金と言えます。

■用語 (その他)

RoHS (ローズ 等)
欧州連合(EU)による「電子・電気機器における特定有害物質の使用制限」についての指令の名称です。
Restriction of Hazardous Substances (危険物質に関する制限)の頭文字からRoHSと呼ばれます。
中国版RoHS (ローズ 等)
電子情報製品生産汚染防止管理弁法 (でんしじょうほうせいひんせいさんおせんぼうしかんりべんほう)
が正式名称ですが、欧州連合(EU)が施行するRoHS指令と同じ物質を同程度の基準値によって規制しているので「中国版RoHS指令」の通称で呼ばれています。
トップページ会社案内製品情報装置情報用語
個人情報保護方針お問い合わせHEIWA-TECH(ヘイワテック)

大阪府大阪市東成区東中本3-12-14
TEL:06-6976-2661
FAX:06-6981-3825
平和金属工業株式会社